【CO2の削減】
環境省では、2009年8月
「温室効果ガス2050年80%削減のためのビジョン」を発表。
「温室効果ガス2050年80%削減のためのビジョン」
日本における温室効果ガスの80%は、2050年までに削減する事が可能として、その対策措置や各分野での目標値について示したもの。
住宅の分野では、CO2排出量をほぼ0にするという目標が掲げられています。
住宅は、今、建てても2050年まで存在するもの。今から、CO2削減に配慮された住宅を選ぶことで、将来の環境保護にもつながります。
ハイブリッド エコハウスを選んでいただくことで、CO2排出が削減でき、更に省エネによる家計の助けにもなります。
【研修施設として】
ハイブリッド エコハウスのモデルハウスは、家の購入を考えるお客さまの参考になるよう建てられたものですが、環境活動を行うNPO等の団体が、住宅における環境対策について学べる研修施設としても、利用できるようになっています。
- 6 -