『福岡発!戦略的コミュニティビジネス』(著 蓼原典明)

大手通信メーカーでの26年間の勤務を経て、46歳でITベンチャー起業、情報活用コンサルタント等を任務した後、NPO法人を設立。
事業規模2400万の事業型NPOを動かす専務理事としてコミュニティビジネスを実践してきた著者が、コミュニティビジネスの初歩の初歩から、戦略的な事業展開まで、コミュニティビジネスを成功させる秘訣を、「本音」で語った一冊です。

書籍名:「福岡発!戦略的コミュニティビジネス」
著者名:蓼原典明(NPO法人えふネット福岡 専務理事)
仕 様:A5版 220頁
定 価:1,500円


 購入お申込み用紙付きチラシダウンロード(pdf)

* 福岡都市圏及び周辺都市主要書店他で販売中。
* 郵送によるご購入を希望される方は、別途送料が必要となります。(詳細は事務局までお問い合わせください)

掲載内容(目次)

  • ・はじめに
  • ・第1章 コミュニティビジネスが必要とされる社会背景
    •   ・第1節 これまでの行政と地域の関係
    •   ・第2節 大きな政府では解決できない課題
    •   ・第3節 生き甲斐・自己実現をカタチにする手段
    •   ・第4節 各地でのコミュニティビジネスの広がり
    •   ・第5節 「コミュニティ」の「ビジネス」という新しい定義
    •   ・第6節 ボランティアとコミュニティビジネスの相違
  • ・第2章 コミュニティビジネスは継続することが必須
    •   ・第1節 ビジネスは継続・展開していくもの
    •   ・第2節 継続のために必要な事業性
    •   ・第3節 コミュニティビジネスで雇用をする
  • ・第3章 戦略的コミュニティビジネス三つの条件
    •   ・第1節 誰も教えてくれなかった戦略的コミュニティビジネス
    •   ・第2節 求められる戦略的「経営力」「企画力」「営業力」
    •   ・第3節 「お金を稼ぐ」ことから目をそらさない≪経営力≫
    •   ・第4節 企業・行政と「協働」できる魅力的な存在であること≪企画力≫
    •   ・第5節 すべてのキーワードは「信頼」≪営業力≫
  • ・第4章 コミュニティビジネスの将来性と可能性
    •   ・第1節 実力と経験を持ったスペシャリストが地域人へ
    •   ・第2節 住みよい地域づくりは地域人の手で
    •   ・第3節 企業も注目のCSR
    •   ・第4節 行政の取り組み≪福岡では≫
    •   ・第5節 可能性をサポートする中間支援組織≪えふネット福岡≫
    •   ・第6節 なくてはならないコミュニティビジネス
  • ・NPO法人えふネット福岡 法人概要・活動経過
  • ・座談会
  • ・応援メッセージ
  • ・スペシャルサンクス
  • ・あとがき

この書籍に関するお問い合わせは、NPO法人えふネット福岡まで
E-mail: info@fnet-fukuoka.net

このページのTOPに戻る